1. TOP
  2. QT PRO 公式blog
  3. 【動画で解説】「リモートワーク導入」で実現可能なこと

QT PRO 公式blog

【動画で解説】「リモートワーク導入」で実現可能なこと

2019年11月22日

1分半動画で理解!なるほど「リモートワーク導入」のメリット!

働き手・労働人口の減少が深刻なこの時代、人材確保のためには、さまざまな人が働きやすい環境を提供する必要がある。そのひとつとして今、企業が取り入れる必要があるのがリモートワークである。

リモートワーク導入でどういったことが可能なのか、まずはこの動画をご覧いただきたい。

動画で見る「リモートワーク導入」のメリット3つ

動画で説明されていたリモートワーク導入の3つのメリットについて

  1. 対応速度アップ:営業周りの途中でも急な用事に対応することが可能
  2. 作業効率アップ:災害発生時にも自宅で仕事を進められる
  3. 残業時間カット:業務効率化により従業員のプライべート時間の確保
営業の出先で…

営業などで外回りをしていると、お客さま訪問の間に「スキマ時間」が出来る。その際に、リモートワークが利用できる環境なら、近くの喫茶店などで作業をこなしてから、そのまま次の訪問先へ行くことができる。また、急な仕事が入っても「スキマ時間」で即時対応が可能。素早い対応は、クライアントからの印象アップとなり、次の仕事にもつながっていく。これまで社内でしかできなかった事務作業が空き時間に無駄無く進められることで、結果的に残業時間の削減にも繋げることが出来る。

台風で出社が困難な場合…

台風や集中豪雨で出社が難しい場合、状況に応じてリモートワークでの在宅勤務にすぐ切り替えるなどの柔軟な対応が可能だ。荒天の中、出社する危険性もなく通常業務を継続することができる。

女性のさらなる活躍をサポートする「リモートワーク導入」の必要性とは?

年齢階級別労働力率の就業形態別内訳
総務省「労働力調査(詳細集計)」(平成24年度)より

現在、多くの企業で労働力不足・人手不足と言われてる中、女性の労働力率は、結婚・出産期に当たる年代に一旦低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆるM字カーブを描くことが知られている。
上記グラフを見ても、女性は男性に比べて若年層においても非正規雇用が多い。そして、多くの女性が結婚や出産期にさしかかる25歳以降で、非正規雇用が増加する傾向がみられる。年齢を重ねるごとに非正規雇用が増えたり、離職したりする傾向が読み取れる。

今までの働き方では休職・退職せざるを得なかった出産・育児中の社員や、親族の介護をする社員は少なくない。新卒採用がどんどん厳しくなる中、高い技術を身に付けてきた戦力となる社員が離職することによる損失は、今後企業に重くのしかかることが予想される。

つまり、少子高齢化がすすみ労働人口が減少するこの世の中においては、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方ができる環境を構築することが何よりも重要と言える。
時間と場所を選ばずに柔軟な働き方ができるリモートワークが重要な役割を担っているのだ。

そこで、実際にリモートワークを導入するにあたって、QTnetが提供するのが格安モバイルSIMサービス「QTモバイル」の通信環境を使ったリモートワークソリューション「RemoteView」だ。

「RemoteView」は、インターネットに接続可能なモバイル端末やパソコンから、SSL暗号化通信で自席のパソコンへ安全にリモート接続できる環境を提供。新たな機器の購入などが不要で、1台から導入ができる。詳しくはこちらのサービス紹介ページを見てほしい。

手軽に安全に進めることが出来るので、まずは2週間、無料トライアルをおすすめしたい。

資料請求・お問合せ

資料請求やお問合せは下記からお願いいたします。