1. TOP
  2. QT PRO 公式blog
  3. セキュリティ
  4. あの島耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろしのQT PRO漫画第2弾!主任 城之内…

あの島耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろしのQT PRO漫画第2弾!
主任 城之内に課せられた新たな任務とは!?

日々増加・巧妙化するサイバー攻撃にどう立ち向かう!?
「サイバーセキュリティ虎の巻」

2022年11月14日

あの島耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろしのQT PRO漫画第2弾!主任 城之内に課せられた新たな任務とは!?日々増加・巧妙化するサイバー攻撃にどう立ち向かう!?「サイバーセキュリティ虎の巻」

あの島耕作を生んだヒロカネプロダクション*描き下ろし漫画第2弾!近年、増加の一途をたどり、巧妙化するサイバー攻撃。情報と信頼を守るために今取るべき対策をまるっと解説。

*ヒロカネプロダクションとは…『島 耕作シリーズ』『人間交差点』『黄昏流星群』などの代表作を生み出した漫画製作プロダクション。

【あらすじ】
情報システム部からセキュリティ総括室に異動となった主任の城之内。ゴルフ仲間からサイバー攻撃被害の話を聞き、焦りを感じた社長の命を受け、会社のセキュリティ対策を見直すことに。「安心してゴルフができる環境にしなさい!」とのミッションを達成すべく、今回もQT PROと二人三脚でセキュリティ対策の見直しに乗り出す。果たして、城之内は、巧妙化するサイバー攻撃を防げるのか!?

ぜひご覧ください!

社長 鶴野はゴルフを楽しみながら先日導入したデータセンターの話をしていた。そこで「最新のデータセンターならセキュリティも完璧なんでしょう?」と問われる。なんでもゴルフ仲間の会社では最近ランサムウェアの被害に遭ったという。 ランサムウェアとは何かと質問する社長 鶴野。仲間は鶴野のゴルフボールをかぶっていたキャップで隠し、「ボールを打ちたかったら身代金をよこせ」と言い、ランサムウェアとは悪意のあるハッカーが会社のパソコンを乗っ取って使えないようにして身代金を要求することだと教える。 そういえばそんなことが事件になっていたなと思い出す社長 鶴野。サイバー攻撃を受けたあとの対応はものすごく大変だったという。一体うちの会社のセキュリティはどうなっているのだろうと不安に駆られた鶴野は、データセンター導入の立役者・主任 城之内をセキュリティ総括室に異動させ、セキュリティ対策の見直しを命じる。 主任 城之内は「セキュリティは導入していないわけじゃないから大丈夫ではないか?」というが、社長は「先代の付き合いのあった業者に任せきりで更新したという話も聞かない」という。調べてみることにした城之内の脳裏に、データセンターといえばセキュリティ・・・QT PROさん!とQT PRO営業担当の顔が浮かぶ。 早速QT PROに相談した城之内。予想の通り、QT PROはサイバーセキュリティについてもプロフェッショナルであると自信ありげにいう。そこでサイバー攻撃が増加の一途をたどっており、さらには内容が巧妙化していることを聞かされる。セキュリティリスクは多様化し、システムで防げない社員のリテラシー不足をつくものもあるため、ハード・ソフトの両面から対応する必要があることを聞く。また、機器やアプリケーションに脆弱性が無いかも確認する必要があるのだという。 城之内の会社では、セキュリティは業者に任せきりだというのを聞き、QT PROはそれは危ないと指摘する。まずは現状の把握・分析をし最適な状態かを確認するのが先決だという。もし最適な状態でなければ、データが消失したり、情報漏洩で炎上したりする可能性がありセキュリティは喫緊の課題であることを認識した城之内。QT PROでは、様々なセキュリティ対策を複合的に組み合わせた「セキュリティ多層防御」の提供が可能であり、これによりあらゆるセキュリティの不安をまるっとお任せできるという。 多層防御とは、入口対策、内部対策、出口対策のことで、まずは入口対策で不正なアクセスを遮断。外部からの不正アクセスを検知し入口段階で発見可能なウイルスの侵入やDDoS攻撃が防げるのだという。 内部対策では社内のIT資産をマルウェアから守るという。サイバー攻撃が自社のネットワーク内に侵入するのをいち早く検知し、被害を未然に防ぐという。社内ネットワークの脆弱性の確認、従業員のセキュリティ意識やリテラシーを向上させることで、不審メールを開かせないようにする、セキュリティ対策ソフトでサーバーや端末を守るなどがこれに当たるという。出口対策では、内部犯行による流出や、社内ネットワークから有害サイトへの通信をブロックすることで情報漏洩を防ぐことができるという。 完璧なソリューションに城之内は感心するも、使いこなすのが大変そうだと漏らす。QT PROでは社員のセキュリティ研修をはじめ、進捗管理だけでなく定例運用会も実施し、末永く伴走してくれるという。安心してQT PROのセキュリティ対策サービスを導入して数か月後、新たなランサムウェア被害のニュースが流れ、城之内は社長から新型コンピューターウイルスについて尋ねられる。自信をもって大丈夫だと答えるも、社長はサイバー攻撃の進化を心配する。 更に城之内はセキュリティ脆弱性診断を定期的に行い、防御を日々アップデータしていること、AIを使った脅威予測などで未知のマルウェア検知までできるようになっていることを伝える。社長はQT PROの手腕に納得。城之内は、セキュリティやデータセンターはもちろん、今後も新たな取組みにQT PROと共にチャレンジすることを意気込むのであった。

セキュリティ対策を見直すことで、間一髪、サイバー攻撃の被害を逃れることができた城之内。
QT PROとの絆も一層固く結ばれたミッションであった。

島 耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろし!
「サイバーセキュリティ虎の巻」ダウンロード
セキュリティサービスに関するご相談・お問合せ

島 耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろし!「サイバーセキュリティ虎の巻」

近年、増加の一途をたどり、巧妙化するサイバー攻撃。情報と信頼を守るために今取るべき対策をまるっと解説。

本ページにてご紹介した「サイバーセキュリティ虎の巻」をPDFにてダウンロードいただけます。

お客さま情報をご入力後、「サイバーセキュリティ虎の巻」PDFをダウンロードいただけます。
セキュリティサービスに関するご相談・お問合せについては、弊社よりご連絡させていただきます。


島 耕作を生んだヒロカネプロダクション描き下ろし!

QT PRO漫画第一弾!データセンター篇

データセンター放浪記

豪雨に見舞われたある企業。情報システム部の石橋部長の嫌な予感が的中し、サーバールームでは電源設備の故障により空調機器が効かなくなってしまい、城之内主任は対応に追われ…?


関連リンク