1. TOP
  2. サービスから探す
  3. ネットワーク
  4. QT PRO VLAN

QT PRO VLAN

離れた複数拠点間のデータ通信が、まるで同一フロアのように快適&スムーズに。

複数拠点間のネットワークを高セキュリティ、低コストで構築し、社内LANのようなユーザビリティを実現します。

QT PRO VLANサービス 5つの特長

利便性の高いネットワーク

レイヤ2までを規定したネットワークサービスのため、レイヤ3以上の上位レイヤであるIPやIP以外のプロトコル(IPX、AppleTalkなど)をご利用いただけます。

高度なセキュリティ環境

外部に接続されていない閉域網で、お客さま毎に論理的なネットワークを構築します。そのため、他者からの不正アクセスによる情報漏えいはなく、専用線並みの高いセキュリティを実現します。

安心の24時間監視・保守システム(※1)

24時間365日の一元的な有人監視・保守・運用により、万が一の障害時にも万全の体制で迅速な対応が可能であり、安心してご利用いただけます。

※124時間監視はベストエフォート型のアクセス回線部分を除く。ベストエフォート型 タイプBは標準対応ですが、タイプFはNTT西日本のオプション加入が必要です。

用途に応じたアクセス方式・最適な帯域の選択

お客さまの用途に応じ、ギャランティ型、ベストエフォート型を選択できます。重要拠点には異なる方式で2重化(冗長化)を行うことも可能です。
ギャランティ型では、最適な保証帯域を選択でき、タイプI、タイプIIIは、ネットワークが混み合っていない場合には、保証帯域を超えた最大帯域まで利用することができるため、コスト以上の高いパフォーマンスを実現します。

サービス品質保証制度(SLA)のご提供(※2)

サービス品質保証制度(SLA)は、3項目(「網内遅延時間」、「故障回復時間」、「稼働率」)を設定し、高信頼度のネットワークをご提供します。

※2ベストエフォート型を除く

(ご参考)一般的なIP-VPNとの違い

カテゴリー 広域イーサ IP-VPN
QT PRO VLAN IP-VPN エントリーVPN
動作レイヤ レイヤ2 レイヤ3 レイヤ3
プロトコル レイヤ3以上は制限なし IPのみ IPのみ
ルーティング
プロトコル
スタティック/
ダイナミック
スタティック/
ダイナミック
(一部制限あり)
スタティックのみ
アクセス回線 イーサネット方式など イーサネット方式など FTTH方式など
帯域 ギャランティ/
ベストエフォート
ギャランティ/確保 ベストエフォート
SLA あり(※1) あり(※3) なし
監視範囲 回線終端装置まで(※1) 回線終端装置まで 通信事業者局内設備まで
保守 24時間365日(※2) 24時間365日 主に平日/昼間帯
故障連絡 QTnetより連絡(※1) 通信事業者より連絡 お客さまより申告

※1ベストエフォート型を除く

※2ベストエフォート型 タイプFは、NTT西日本の24時間保守オプション加入の場合

※3一部を除く

基幹ネットワークでのご利用例

本社・支店・営業所・工場・データセンターのネットワーク
本社およびデータセンター、一部工場は冗長構成

QT PRO VLAN網

〈その他のご利用例〉

行政・公共施設の
ネットワーク
県庁、市役所、区役所などの行政機関、さらに市民センターや図書館、美術館などの公共施設をネットワークで結ぶことにより、住民サービスの拡大・迅速化が図れます。
医療・福祉の
ネットワーク
病院や福祉センター、リハビリ施設などの拠点間で、電子カルテのやり取りや画像情報管理をスムーズに行えます。
金融機関の
ネットワーク
金融機関の本・支店間、ATMなどを閉域網のネットワークで結ぶことにより外部からの不正アクセスによる情報漏えいを防ぎ、お客さまサービスの拡大・迅速化が図れます。

契約約款

QT PRO VLANのご契約の際は、以下の「契約約款」をご確認ください。

約款閲覧 PDF(PDFファイル:436KB)