1. TOP
  2. よくある質問
  3. 通信管路設置のお願い
  4. 構内における回線設備の形態

通信管路設置のお願い

構内における回線設備の形態

図:構内における回線設備の形態

プルボックス

ケーブルの配線を容易にするため、配管の途中に設けるボックス

光成端箱

QTnetの光ファイバーケーブル芯線の相互接続に用いる箱

ケーブルラック

ケーブルを水平または垂直に敷設するためのはしご状の配線収容路

EPS

Electric Pipe Shaft:構内ケーブルを敷設、または端子盤などを設置するためのスペース

DSU・ONU・M/C

Digital Service Unit Optical Network Unit Media Converter:お客さまの端末機と伝送路間に設置し、信号の変換を行う装置

ハンドホール

地下埋設ケーブルを敷設するための中継用として設置する構造物

光ファイバーケーブル

細いガラス繊維状の芯線をもつ通信用ケーブル。映像やデータなどの大容量の電気信号を光信号に変換して伝送

MDF(主配線盤)

Main Distribution Frame:保安器、端子を収容する盤で、引込みケーブルと構内ケーブルを接続するための装置