1. TOP
  2. サービスから探す
  3. セキュリティ
  4. QT PRO 標的型メール訓練サービス

QT PRO 標的型メール訓練サービス

増加する標的型メール攻撃

増加するサイバー犯罪の中でも、国内で近年増加しているのが、情報を盗む目的とみられる「標的型メール攻撃」です。警察庁の統計によると、2017年の標的型メール攻撃の件数は6027件。2016年の4046件と比較すると、たった1年で約1.5倍に拡大。

QT PRO 標的型メール訓練サービスって何?

QT PRO 標的型メール訓練サービスって何?

「QT PRO 標的型メール訓練サービス」は、疑似の標的メールを社員の皆様に送信することで、セキュリティ意識を向上させるサービスです。

こんなことにお悩みの方に

従業員のセキュリティ意識が低い 技術的対策に会社が予算を取ってくれない 何からセキュリティ対策をやれば良いかわからない 被害に遭いやすい部署や役職など、自社の傾向を把握したい

QT PRO 標的型メール訓練サービスで解決!

従業員の意識が変わる

実際に自分のPCで訓練メールを受信することで、メール本文に含まれるURLや添付ファイルなどに 注意を払うことを意識づけることができます。

メール訓練を経験しておくことで、有事の際の対応力も身につけていただけます。

企業のセキュリティ課題が浮き彫りに

メール訓練を実施後、部署や役職ごとに開封率などの詳細な報告書を作成いたします。

当社のセキュリティサービス担当者による報告会も実施いたしますので、 企業のセキュリティ課題を浮き彫りにすることで、会社全体の危機管理意識を 高める事にもつなげていただけます。

優先すべき対策と解決策が判明

ご希望に応じて簡易セキュリティアセスメントを実施し、お客さまのリスクを整理します。

お客さまのセキュリティに関するお悩みも直接ヒアリングさせていただき 優先すべき対策と解決策をご提案いたします。

標的型メール訓練の実施フロー

標的型メール訓練の実施フロー

図は、実際に訓練で使うメール文面の一例です。他にも、役職者にはゴルフコンペのお知らせを送信したり、部署別に慰労会の案内を送信したりと訓練対象者の状況に応じた文面を送ることが可能です。

課題浮き彫り~教育まで

QT PROの標的型メール訓練は課題が浮き彫りになって、報告するだけではなく、ご要望に応じてお客様の社員様へ向けてセキュリティに関するご指導・教育まで実施させて頂きます。

QT PRO 標的型メール訓練サービスが選ばれる理由

  1. 2回実施で1回目と比較検証。繰り返すことで従業員の意識向上にも有効
  2. 全社、部署別、役職別などで集計して数値化、弱点や傾向を把握
  3. 結果をもとに詳細な報告会を実施。最新の事例や攻撃の特徴、傾向も提示
  4. 九州密着のサービス展開で、柔軟なプラン設定が可能

詳しくは、お気軽にお問合せください

中小企業から大企業の皆様まで、貴社の状況にあわせた最適なサービスをご提案さしあげます。
サービスの詳細や料金など、お気軽にお問合せください。

QTnet営業担当
(法人営業部)

092-981-7571

受付 / 平日9:00-18:00

その他、関連情報はこちら

このサービスに関する他のサービス