1. TOP
  2. サービスから探す
  3. ネットワーク
  4. QT PRO マネージドVPN
  5. 導入メリット

QT PRO マネージドVPN

導入メリット

QT PRO マネージドVPNの6つの導入メリット

機器設定時間を従来の30%削減!

VPN設定、DHCP設定、FW(フィルタ)設定などは、全台統一された1つのインターフェースで行うことが可能です。設定されたコンフィグは3種類のカテゴリに分けて保存され、機器の展開時に機器との紐付けも容易に行うことができます。

現地へのエンジニア派遣コストを削減!

現地での作業は、LANケーブル、電源ケーブルの接続のみ。特別な知識のない方でも現地インストールが可能です。

不正アクセスや盗難による設定情報の漏洩を阻止!

QT PRO マネージドVPNのシステムとサービスアダプタ間の通信は、独自のプロトコル(SUP)で暗号化通信を行うため、設定データ等が漏れることはありません。また、万が一アダプタが盗難にあってもアダプタ内にデータは残っていませんので、パスワード等の大切な情報が外部に漏れることはありません。

セキュリティパッチなど緊急対策に容易に対応!

複数のサービスアダプタに対して一斉にコンフィグ設定やファームウェアの更新を実施する事が可能です。

個別の運用管理ツールが不要!

サービスアダプタの状態(接続状況やログ等)は、サーバーで一括して確認できます。また、障害時は管理者へ障害通知メール(携帯メールもOK)を送信する事が可能です。

機器の保守コストを大幅に削減可能!

予備のサービスアダプタ(スタンバイ機)を準備しておけば、従来の機器保守の運用手順を一変することができ、保守にかかっていたコストを半減させることができます。

運用開始までの流れを簡素化し導入期間も大幅に短縮!

従来型VPNサービスとの比較

従来型VPNサービスとの比較