1. TOP
  2. 導入事例
  3. C社 様

C社 様

堅牢なDRサイト構築によるBCP対策強化を実現

お客さまの課題

  • DRサイト構築によるBCP対策

熊本震災により、同社の熊本本店は全壊状態に陥った。この経験から、これまで福岡本店にサーバを設置していたが、建物が老朽化していることに加え、警固断層に近いロケーションのため、地震が生じた際のリスク対策が課題となっていた。

提案内容

  • データセンターハウジングによる堅牢なDRサイトの構築

本社のサーバをファシリティが堅牢なデータセンターへハウジングすることで災害時でも業務を継続できる。
ハウジングによる業務の利便性を損なわないように、本店とデータセンター間をL2接続とし、既存ネットワークの構成変更を最小限にする。
ネットワーク構築からサーバ移行時の支援まで当社でサポートする。

導入効果

  • 強靭なDRサイトの運用

ファシリティが堅牢なデータセンターへのハウジングで災害への耐性が大きく高まった。
データセンターへのサーバ移行時は、本店とL2接続することにより既存ネットワーク構成の大幅な変更もなくスムーズに移行できた。
DRサイト構築に合わせて本店のネットワーク構成を整理し、長期間残置され懸念事項となっていたレガシー機器を撤去することができた。

導入サービス